ハイチオールCが効く?二日酔い対策


ハイチオールCが効く?二日酔い対策

なんでハイチオールC?二日酔いにハイチオールCが効く理由

ハイチオールCといえば、「しみ」「そばかす」対策の医薬品。そして、夏の日焼けの味方ですよね。シミ対策で使ったことのある人も多いのではないでしょうか。
そのハイチオールCに配合されている「L−システイン」という成分、実は二日酔いの原因物質であるアセトアルデヒドを分解してくれるんです。

そもそも、ハイチオールCが出来る前から、L−システインのサプリメントは、二日酔いを解消するものとして服用されていました。美肌効果や老化防止の効果の方が実は後から発見されたようですよ。

二日酔いの元凶「アセトアルデヒド」を排出してくれるヘパリーゼもオススメです。

最近ウコンに替わって二日酔い防止ドリンクとして人気があるのが「ヘパリーゼ」。飲んだ事がある人も多いのでは?

ヘパリーゼも、ハイチオールCに含まれるL−システイン同様、アセトアルデヒドを分解してくれる働きがあります。ドリンクタイプのものが広く売られていますが、実はヘパリーゼは錠剤の方が効果が高いのです。

摂取のタイミング

ハイチオールCもヘパリーゼの錠剤も、飲む前に摂取し、飲んだ後にも摂取するというダブル摂取で二日酔いから解放される人が多いようです。

でも、とりあえず、お酒を飲んだ後に飲めばあの二日酔いから早く解放されるので、習慣にしたいですね。


カテゴリー: 二日酔いの基礎知識